ウインラディウス競馬血統データ

●ウインラディウス競馬血統早見表

2歳当時から期待されるも、長い雌伏の期間を経て初重賞は6歳の東京新聞杯。京王杯SCもやコード勝ちしたが、安田記念は2番人気で14着。

強いときの勝ち方はハンパでなく、見栄えのする筋肉質の馬体もあって、いつも人気を背れった。7歳で富士Sの勝利を追加した。近親ウメノファイバー(オークス)とは祖母が共通。庄駒はダートにも向きそう。

1998年生、13年引退●サンデーサイレンス系
※サンデーサイレンス×ジョウノマチエール
※マルゼンスキ×ウメノシルバー
32戦9勝/東京新聞杯、富士S。
代表産駒/パワースラッガー。

距離:マ中 馬場:ダ 性格:普 成長力:普

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です