サンライズバッカス競馬血統データ

●サンライズバッカス競馬血統早見表

へネシー(米国ダートGIを3勝)が2001年に単年リース供用された時の代表産駒。盛岡のダービーグランプリでカネヒキリの2着の後、古馬相手の武蔵野Sを制して重質初勝利。不良馬場だった5歳のフェブラリーSで安藤勝己を背に、上がり35秒0の鋭い脚で差し切った。ほかにJCダート3着、帝王賞3着など。産駒は仕上がり早いダート向きマイラー。

2002年生●ストームパード系
※ヘネシー×リアルサファイヤ
※リアルシャダイ×ワールドサフアイヤ
38戦6勝/フェブラリーS、武蔵野S。

距離:短中 馬場:ダ 性格:善 成長力:早

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です