サニングデール競馬血統データ

●サニングデール競馬血統早見表

全7勝が芝1200という生粋のスプリンター。先行策も後方待機策も自山自在だった。中京が庭で、5歳の高松宮記念はデュランダルを押さえて優勝した。父ウォーニングは英国のGIマイラーで、産駒にカルストンライトオなど。
日本ではローカルの短距離に強い父系。屈の兄はカヤージ(英ダービー)。産駒は仕上がり早いスピード型のはずもやや不振。

1999年生●マンノウォー系
※ウォーニング×カディザデー
※Darshaan×Kadssya
27戦7勝/商松宮記念、CBC賞、ファルコンS、函館スプリントS、阪急杯。
代表産駒/キングパーフェクト、セイウンチカラ。

距離:短中 馬場:万 性格:早 成長力:普

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です