サッカーボーイ競馬血統データ

●サッカーボーイ競馬血統早見表

関西2歳王者決定戦・阪神3歳Sを8馬身差でレコード勝ち。栃栗毛の馬体でテンポイントの再来と騒がれ、末脚の切れ味は弾丸シュートと形容された。クラシックは不調も、古馬相手の函館記念とマイルcs を楽々と連勝。
種牡馬としてはスタミナを伝え、大舞台に強いステイヤーを送り出した。父はフランスのG 1マイラー。全妹はステイゴールドの母。

1985年生、11年死亡●ファイントップ系
※ディクタス×ダイナサッシュ
※ノーザンテースト×ロイヤルサッシュ
11戦6勝/マイルcs、阪神3歳S、函館記念、中日スボーツ賞4歳S。
代表産駒/ヒシミラクル(菊花賞、天皇営・春)、ナリタトップロード(菊花賞)、
ティコティコタック(秋華賞)、アイポッパー(ステイヤーズS)。
母の父/マイネルキッツ(天皇賞•春)、クリールカイザー(AJ C杯)。

距離:中長 馬場:芝 性格:狂 成長力:晩

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です