パイロ競馬血統データ

●本領発揮!これからの世代、注目のエーピーインディ系

パイロ
2015年度種牡馬ランキング第27位、2014年度種牡馬ランキング第57位、2013年度種牡馬ランキング第107位
2001年(平成13年)生まれ、鹿毛2016年種付け料▷800

●パイロ競馬血統図

プルピット
Pulpit
鹿1994
エーピーインディ
A.P Indy
Seattle Slew
Weekend Surprise
プリーチ
Preach
Mr.Prospector
Narrate
ワイルドヴィジョン
Wild Vision
鹿1990
ワイルドアゲイン
Wild Again
Icecapade
Bushei-n-Peck
キャロルズワンダー
Carol,s Wonder
Lyphard
My Bupers

●パイロ競馬血統背景

血統は父プルピット。三駒にタピット、ピットファイター。12年死亡。母ワイルドヴィジョンは1勝。他にタピットとの交配で、パイロの3/4兄弟にあたるウォーエコー(シルヴァーブレットデイSG3)を出産している。近親にオリンピオ(ハリウッド・ダービーG1)、アンタパブル(BCディスタフG1)、パディーオプラド(セクレタリアトSG1)。母の父ワイルドアゲインは第一回BCクラシックの勝ち馬。産駒にワイルドラッシュ。母の父としてはジャスタウェイ(天皇賞・秋)を出している。母系はノーザンダンサー、ミスタープロスペクターヘイルトゥリーズンを持たず、移植系が濃い。

●パイロ血統、クラス別勝鞍・勝率

ダート
OP 1勝/4.8% 1勝/16.7%
1600万 1勝/25.0% 0勝/0.0%
1000万 1勝/100.0% 2勝/5.0%
500万 1勝/3.8% 16勝/9.9%
未勝利 4勝/4.3% 27勝/7.8%
新馬 5勝/9.6% 10勝/15.4%

●パイロ産駒データ

■代表産駒
ビービーバレル、シゲルカガ、名称すい月、体勢パルサー、オーマイガイ、ワディ、ヤマニンシャンデル。
■最適コース
牡馬・中山ダ1200、中山ダ1800
牝馬・京都ダ1400、東京ダ1300

■全成績 69-54-59・821

●パイロ血統競馬勝利特徴

  • 芝→ダート変わり、休み明けで穴
  • 旨いレースは4から6番人気がオイシすぎる!伏兵の競馬。
  • 芝のオープンは2歳馬できまり。

●パイロ産駒・血統勝利ポイント

4~6番人気/28勝、そのうちダート/23勝
新馬戦の回収率、単勝/234%、複勝/125%
ダート血統という言い方が適切だろうが、同型のシニスターミニスターに比べれば芝の上級馬も出ているし、16年になってビービーバーレルがフェアリーSを勝ち、重賞勝ち馬第1号になった。ダート専門ではない。初年度産駒のシゲルカガは2歳の芝1200オープンで勝ち負けし、一時は勢いを失ったものの、4歳でダ1200のオープンと交流重賞を制した。2歳芝でスピード披露→頭打ち→ダートで新境地という履歴書は、産駒のモデルになるだろう。16年3歳世代は2歳の芝1400オープンを勝ったメイショウスイヅキも出て
、牝馬が好調だ。仕上がりの早いパワー型マイラーで、勝ち鞍の中心はダ1200とダ1400。人気になりにくい馬が多いため、馬券的なうまみがあり、新馬戦の回収率は単複ともに100%を超えている。人気別では4~6番人気あたりが勝率・回収率ともに優秀で、内訳を見ると休み明け距離短縮、芝→ダート替わり、京都のダ1400などに穴が多い。エーピーインディ系らしく、東京ダ1400~1600も得意。やや重や重のダートに強いのもこの父系の共通点で、足抜きのいい馬場でスピードを活かす競馬があっている。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です