キングカメハメハ血統データ

変速二冠を連続レコードで制覇。現代競馬の申し子

2015年度種牡馬ランキング第2位、2014年度種牡馬ランキング第2位、2013年度種牡馬ランキング第2位
2016年度種付け料▷1000

●キングカメハメハ血統図

キングマンボ
Kingmambo 1990>
ミスタープロスペクター
Mr.Prospector
Raise a Native
Gold Digger
ミエスクくMiesque Nuvreyev
Pasadoble
マンフアス Manfath
黒鹿1991
ラストタイクーン Last Tycoon トライマイベスト
Mill Princess
パイロツトバード
Pilot Bird
Biakeney
The Dancer

●キングカメハメハ血統背景

血統は父キングマンボは名牝ミエスクの仔で、仏2000ギニーなど英物のマイルG1を3勝。代表産駒にエルコンドルパサー(ジャパンC、NHKマイルC)、あるカセット(ジャパンC)、スターキングマン(東京大賞典)、レモンドロップキッド(ベルモットS)ほか、欧州のクラシック優勝馬は片手の指じゃ足りない。母マンファスは英国入着。半兄ザデピュティ(サンタアニタ・ダービー)、半妹レースパイロット(フローラS2着)。五代母Aimeeはアグネスデジタルの四代母で、ブラッシンググルーム祖母。母系はブレイクニーやミルリーフなど重厚なスタミナの血が目立つ。

●キングカメハメハクラス別鞍勝鞍・勝率

ダート
OP 79勝/9.6% 28勝/7.7%
1600万 40勝/8.6% 41勝/14.1%
1000万 93勝/12.1% 71勝/10.4%
500万 123勝/9.1% 161勝/11.1%
未勝利 120勝/9.9% 134勝/10.2%
新馬 50勝/10.2% 14勝/11.8%

●キングカメハメハ産駒データ

■代表産駒

ドゥラメンテ、ロードカナロア、ローズキングダム、ラブリーデイ、アパパネ、レッツゴードンキ、ホッコータルマエ、ベルシャザール、リオンディーズ、ルーラーシップ、リオンディーズ、ルーラーシップ、トゥザグローリー、トゥザワールド。

■最適コース

牡馬・京都芝2400、中山ダ1800
牝馬・阪神芝1800、小倉芝1800

■全成績

954-844-818・953

■距離別・道悪

芝10-12 74-81-73/790 D10-13 71-58-57/699
芝14-15 36-37-50/531 D14 46-52-72/637
芝16 87-99-70/997 D16 22-29-27/285
芝17-18115-103-106/1099 D17 74-61-55/696
芝20 127-96-85/1036 018-19 199-148-133/1606
芝21- 66-47-64/673 020- 37-33-26/303
芝合計505-463-448/5126 D合計449-381-370/4226
芝道悪78-86-92/964 D道悪167-143-135/1591

■人気別回収率

1人気――4 単89%· 複88% 381-187-124/1027
2·3人気_単78%· 複89% 300-324-276/1823
4-6人気—単84%· 複85% 180-212-266/2267
7人気以下—単76%· 複68% 93-120-152/ 4232

■条件別・勝利割合

穴率-20.0% 平坦芝率-51.9%
芝道悪率—-15.4% 晩成率—-63.9%
ダ道悪率――べ37.2% 芝広いコース率――-43.0%

●騎手別データ

勝利数トップ3/岩田、浜中、川田

■成長度(勝利数/出走頭数)

2歳-126勝/440頭
3歳前半—-218勝/652頭 3歳後半-168勝/555頭
4歳ー-262/JJ/354mi 5歳-142勝1263頭
6歳以上一-38勝/147頭

●キングカメハメハ産駒勝利ポイント

  • 京都芝2400と〇〇牝馬Sをねらえ
  • スローの上がり勝負の申し子
  • 大穴は牝馬のダート中距離

●キングカメハメハ産駒・血統勝利ポイント

牝馬の重賞23連対中、芝1600/11回、芝1800/8回
15年はドゥラメンテの二冠、ラブリーデイの重賞6勝、朝日杯FSのワンツーなど、派手な一年だった。ラブリーでぃやアパパネ、ヤマカツエースなど、あまり強さを感じさせないまま、連勝や連続連対を続ける馬が多い子に注目。「スローの展開に恵まれたから好走したんだ」と、甘く見ると続けてやられる。立ち回りがうまいため、展開の利を受けたように見えやすいが、その能力こそが強力な武器だ。京都で1日7勝を記録した日もあり、芝ダート距離問わず走る万能性と、ディープ不発の馬場でも前で動ける自在性が、記録の背景にある。2歳から完成度の高い走りを店、新馬→特別の連勝の数はディープ以上。得意距離やコースの広いレースで、マイラーは行為で流れに乗り、高速タイムもおまかせ。中長距離型はスローで安定感を発揮し、タフなスタミナ勝負になると凡走あり。上がり2ハロンの勝負に強い。7板に来以下の大穴が多いのは、牝馬なら中山ダ1800、小倉ダ1700などダートの中距離。ズブい馬がダ1400や1600のスピードレースで負けた後、距離延長や機種変更で変わり身を見せる。牝馬なら中山芝1600、阪神芝1800などの先行馬をマーク。不器用な差し馬が人気を集めているレースで。キンカメ血統独特の内枠先行馬が波乱を呼ぶ。

●キングカメハメハ産駒・血統勝利ポイント2

京都1番人気、芝1800 【8-4-1114】、芝2000 【10-3-0/15】
重賞の1番人気、芝2000-2400 【14-1-4/21】
1番人気馬のデータを見ると優秀なのは、芝は京都と小倉、ダートは京都と新潟。なかでも京都の芝中距離の信頼感は上記の通り抜群だ。ほかにも中山芝1200【4-2-0/6】、東京芝2000【8-6-1/16】など、1番人気が盤石の成績を残しているコースがいくつかある。好位差しの人気馬はおかしな崩れ方をせず、連軸にしやすい。得意重賞は、牡馬なら京都芝2200と2400の重賞全部。牝馬なら00牝馬S。牝馬限定の芝1800と1600に強い。ただしGIになると、秋華賞もエリザベス女王杯も3着が3回で、連対なし(過去5年)。ディープインパクトやハーツクライの差し馬にやられて3曽どまりが多いので、3連単の着順固定に使える。重賞の1番人気は、芝2000-2400の堅実度が素晴らしく、逆に芝1600と1800、芝2500以上は複勝率が5割を切る。特に東京芝1600の1番人気は危険。先行型のマイラーは直線の短いコースのほうがいいし、差しの中長距離馬は直線の長いコースで人気に応える。
得意重賞に書ききれなかったが、ダートのシリウスSとプロキオンSと東海Sも3連対を記録し、狙い目。ダ
ート重賞は5歳と6歳が稼ぎ、24連対中15連対がこの年齢。充実期は中1週や中2週でも連続好走する。

●現役時代

中央8戦7勝。主な勝鞍、日本ダービー、NHKマイルC、神戸新聞杯、毎日杯。マツクニ・ローテと呼ばれる変速ローテーションがある。NHKマイルCからダービーへ。「頂点に立った馬は2400Mでも1600Mでも結果を残さなければならない」という信念の元、01年にはクロフネが、02年にはタニノギムレットがこの難関に挑んだ。しかし、どちらも両G1をぶっこ抜くまではいかず、マツダ国秀調教師の描いた理想の絵図は未完のままだった。ギムレットの2年後、キングカメハメハが現れる。新馬、エリカ賞を連勝をするも、京成杯ではズブさを出して3ch区。この対戦が松田国師に決断させる。「中山は合わない。皐月賞は回避する」。重馬場のすみれSと毎日杯を先行策で連勝。1戦ごとに反応速度が速くなり、馬が変わっていく。牙を研ぎ、時を待った。2004年NHKマイルCから。強かった。強すぎた。小雨交じりの中、安藤勝己が安全策で外を待ったにもかかわらず、1分32秒5の超絶レース・レコード。2歳王者コスモサンビームに5馬身差をつける圧勝だった。反動が心配された中2週のダービーも独壇場となる。地方競馬の期待を一身に背負うコスモバルクや、皐月賞馬ダイワメジャーがハイペースを掛かり気味に追いかけるなか、中団で待機し、4角で早くも前をつ前に行く。最高峰から教習したハーツクライを封じて、2分23秒3のダービー・レコード。危なげなく変速二冠を達成し、松田国氏の悲願成就。カメハメハ大王の王座着座により、ついに理想の絵図は完成を見た。秋は天皇賞へ進む予定が発表されたが、神戸新聞杯を制した後に屈腱炎が判明。3歳秋の頓挫はクロフネやタニノギムレットと同じ道であり、革命に伴う代償までは克服できなかった。問題の血統。

TOPへ戻る

●キングカメハメハ産駒完全データ

アドマイヤヒラリー/牡/Nashwan
ィングリット/牡/ディープインパクト
エアメサイア/牡/*サンデーサイレンス
*キャッスルブラウン/牡/Silver Hawk
クリスタルコースト/牡/*サンデーサイレンス
グルヴェイグ/牡/ディープインパクト
コイウタ/牡/フジキセキ
*サルヴェジェルマニア/牡/*パントレセレブル
ザレマ/牡/ダンスインザダーク
サンコロネット/牡/スペシャルウィーク
*ジヴェルニーアート/牡/Giant’s Causeway
ショウナンマライア/牡/*クロフネ
シラユキヒメ/牡/*サンデーサイレンス
シーザリオ/牡/スペシャルウィーク
スペルバインド/牡/コールドアリュール
ダイヤモンドヒコー/牡/*サンテーサイレンス
トウザビクトリー/牡/*サンデーサイレンス
トリプレックス/牡/*サンデーサイレンス
ピースオブワールド/ 牡/ *サンデーサイレンス
ポップコーンジャズ/牡/ダンスインザダーク
マトゥラー/牡/ティープインパクト
マリーシャンタル/ 牡/*サンテーサイレンス
*モンスーンウェティング/牡/Monsun
ラドラーダ/牡/*シンボリクリスエス
リトルアマポーラ/牡/アグネスタキオン
レジネッタ/牡/*フレンチデピュティ
レッドディザイア/牡/マンハッタンカフェ
口ーマンブリッジ/牡/*プライアンズタイム
ワイルドラズベリー/牡/*ファルブラヴ
アドマイヤトパーズ/牝/アドマイヤベガ
ウィキウィキ/牝/*フレンチテピュティ
*カリフォルニアネクター/牝/Stormy Atlantic
キャッチザゴールド/牝/*サンデーサイレンス
* クロスウォーターII/牝/Storm Cat
サマーアクトレス/牝/サクラバクシンオー
シセイカクヤ/牝/ネオユニヴァース
シャドウストリーム/牝/*サンデーサイレンス
ショウナンアクト/牝/*フレンチデピュティ
シンシアー/牝/*サンデーサイレンス
スイートガカ/牝/ティープインパクト
*’ノルティビソド/牝/Salt Lake
*ダイヤモンドディーバ/牝/Dansil1
バイタルスタイル/牝/スペシャルウィーク
ヒカルアマランサス/牝/アグネスタキオン
ブエナビスタ/牝/スペシャルウィーク
フサイチパンドラ/牝/*サンデーサイレンス
フロムアyプランド/牝/*エリシオ
ベッラレイア/牝/ナリタトップロード
*マーゼリン/牝/Barathea
ミッドタウンレディ/牝/ゼンノロブロイ

TOPへ戻る

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です