エイシンフラッシュ競馬血統データ

●ダービーと天皇賞を制した輝く漆黒の馬体

2007年産 黒鹿毛千歳産 2016年種付け頭数196 2016年セリ価格 牡馬1362万円 牝馬537万円

●適正

距離適性:中長距離 重馬場:中 ダート:中

●エイシンフラッシュ血統図

キングズベスト
(USA)
King’s Best
鹿1997
Kingmambo Mr. Prospector Raise a Native  Native Dancer
Raise You
 Gold Digger Nashua
 Sequence
Miesque Nureyev Northern Dancer
 Special
Pasadoble Prove Out
Santa Quilla
Allegretta Lombard Agi0 Tantieme
 Arallia
Promised Lady Prince Chevalier
Belle Sauvage
Anatevka Espresso Acropolis
Babylon
Almyra Birkhahn
Akameda
ムーンレディ
(GER)
Moonlady
黒鹿1997
Platini Surumu Literal Birkhahn
Lis
Surama Reliance
Suncourt
Prairie Darling Stanford Red God
Sweet Almond
Prairie Belle Northfields
Prairie Beauty
Midnight
Fever
Sure Blade Kris Sharpen Up
Doubky Sure
Double Lock  HomeGuard
St  Padina
Majoritat Konigsstuhl Dschingis Khan
Konigskronung
Monacch Bacchus
Monacensia

●エイシンフラッシュ血統チェック

貴重なドイツ血統のアウトブリードマイラー経由の一瞬の脚が光る

ダーピーの上がり3Fが32秒7、天皇賞秋が33秒1。父父キングマンボと母母父シュアブレイドを経由するニアリークロスにより、両者のマイラ―っぽいスピードを受け継いで、一瞬の脚で勝負する中距離馬だった。同父のワークフォースのような重々しいタイプではない。種牡馬としてもこのあたりを狙った配合が成功しそうで、キングマンボ=ジェイドロバリーやキングズベスト=ガリレオの3/4同血クロスは面白い。サンデーの血を引かないアウトブリードなのでどんな牝馬にも配合できるのは強み。クロスがうるさすぎる牝馬とも合う。

◎買い ×消し

◎キングマンボを狙った配合が吉
◎非サンデーのアウトブリードで配合しやすい
×やや晩成傾向でPOGでは?

●エイシンフラッシュ馬券チェック

強く自己主張せず産駒のタイプはバラつき母方の血を精査し実馬とすり合わせたい

キングマンボはオールラウンドな名血だが、エイシンフラッシュ自身はアウトブリードでそれほど自己主張が強い種牡馬ではない。相手牝馬の特徴を引き出すようなタイプだろうから、産駒はバラつきが大きいとみる。馬券でもPOGでも、母系の血をよく精査して実馬とすり合わせたい。全体としてはやや晩成の芝中距離馬が多いはず。ブライアンズタイムなどロベルト系との配合では、バワーを増すのでダート巧者が出ることも。父似の黒光りする無駄肉のない体質の産駒は、緩みないペースよりもスローの上がりの競馬で末脚が斬れる中距離馬だろう。

◎買い ×消し

◎相手牝馬の特長を活かすので母系をチェック
◎ロベルト系との配合では砂巧者も出る
☓緩みないペースは苦手か

●血統のいい話

顔にも馬体にも模様がなく、ひときわ黒さが目立つ、いい意味で特徴のない馬。撮影でも特に何かやらかすわけでもなく、比較的順調に進む。特に大きなエピソードはないタイプ。産駒も何頭も見ているが成長力があるように感じる。

●現役時代

26歳時に27戦6勝2着3回3着7回。日本ダーピーGI、天皇賞・秋GI、同3着、毎日王冠G II、京成杯GIil、有馬記念GI2着天皇賞・春GI2着。2歳7月に阪神競馬場でデピュー。2歳時はエリカ賞など4戦2勝。3歳初戦の京成杯で重賞初勝利。皐月賞は追い込みきれずに3着だったが、日本ダーピーは歴代勝ち馬の中で最速32秒7という末脚を繰り出して優勝。追い込み一辺倒の脚質ゆえに勝ちきれないレースもあったが、長い直線を使った瞬発力争いには滅法強く、
天皇賞・秋はメンバー最速の33秒1。毎日王冠も32秒8の上がりでジャスタウェイを抑え込んだ。6歳時に遠征した香港のクインエリザベス2世カップは2肴馬とハナ差3着。4歳時の有馬記念はオルフェーヴルに食い下がるように2着。

●エイシンフラッシュ血統背景

父キングズベスト。母ムーンレディは36歳時に18戦6勝。独セントレジャ-GIT、ドイッチャーヘロルト賞G皿、独シュトゥーテン賞
GIII、ロングアイランドHG皿など芝、ダートの中、長距離で活躍。半妹ミッドナイトエンジェルは独オークスGI2着、伊オークスGI3着。祖母マジョリタートは独の2冠牝馬で独3歳牝馬チャンピオン。

●産駒特徴

激しい気性を抑え込んでゴール前の瞬発力へと転化させるようなレースが印象的だった本馬。基本的には走ることに対して前向きな気性を持っているような産駒が多いはず。短い距離をスタミナー杯に走るような産駒も出るだろうし、父同様に中距離で瞬発力を武器に活躍する馬もでるはず。産駒数の多さと、同世代の馬たちが成功しているのは心強い。

●オススメ配合

ローザフィオーレの15(牡)

エイシンフラッシュ King,s Best Kingmambo
Allegretta
ムーンレディ(GER) Platini
Midnight Fever
ローザフィオーレ ダンスインザダーク サンデーサイレンス(USA)
ダンシングキイ(USA)
ミスフーバフーバ(USA) Gone West
Gal in a Ruckus

3代母ギャルインなルーカスはケンタッキーオークス馬。母母ミスフーバフーバはミスタープロスペクター=ボールドルーカスのニアリークロス2×2でコンスタントにスピードを伝えている。そこへ菊花賞馬ダンスインザダーク、ダービー馬エイシンフラッシュと配合されたが、ミスタープロスペクターのクロスで父の俊敏な末脚が伝わりそうな好配合。

ティイ(牡)

エイシンフラッシュ King,s Best Kingmambo
Allegretta
ムーンレディ(GER) Platini
Midnight Fever
ミス・ユニバース ダイワメジャー サンデーサイレンス(USA)
スカーレットブーケ
スリーダイメンションズ(IRE) Sadler,s Wells
Bequest

3代母ビークエストは北米GⅠサンタバーバラH勝ち。母ミス・ユニバースはノーザンダンサー4×3・5の強いクロスを持ち、そこにアウトブリードのエイシンフラッシュが配されたのが好感触。自身はヌレイエフ=サドラーズウェルズの3/4同血クロス5×3とシャーペンアップ6×4だから、父のツボをおさえた配合になってもいる。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です