ディープスカイ競馬血統データ

●府中の直線で豪脚炸裂!ダービー&NHKマイルCの春二冠馬

ディープスカイ
2015年度種牡馬ランキング第30位、2014年度種牡馬ランキング第58位
2005年栗毛、アメリカ産 2016年種付け料70万/生

●ディープスカイ血統図

アグネスタキオン

栗1998

サンデーサイレンス
Sunday Silence
ヘイロー
Hallo
Wishing Well
アグネスフローラ
鹿1987
ロイヤルスキー
アグネスレディー
アビ

Abi
栗1995

チーフズクラウン
Chief,s Crown
Danzig
Six Crowns
カーミライズド
Carmelized
Key to the Mint
Carmelize

●ディープスカイ血統背景

血統は父アグネスタキオンは4戦4賞の皐月賞馬。ディープスカイの他にキャプテントゥーレ(皐月賞)、アドマイヤオーラ(弥生賞)などが後継種牡馬になっている。母アビは英国5戦一生。母の半弟にロイヤルドラゴン(G2)・独2000ギニー<。母父チーフズクラウンも同牝系で、母アビは名品職ミスカーミー4×3のクロスを持つ。四代母ミスカーミーから広がる一族に、タップダンスシチー(ジャパンC)、リーチザクラウン(きさらぎ賞)、チーフズクラウン(BCターフ)、ウィニングカラーズ(ケンタッキーダービー)、スペシャルデューティ(英・仏1000ギニー)など多数

●ディープスカイ血統、クラス別勝鞍・勝率

ダート
OP 1勝/5.6% 0勝/0.0%
1600万 0勝/0.0% 0勝/0.0%
1000万 0勝/0.0% 1勝/3.3%
500万 3勝/6.4% 21勝/13.1%
未勝利 12勝/5.4% 26勝/7.7%
新馬 3勝/2.8% 2勝/4.2%

●ディープスカイ産駒データ

■代表産駒
サウンドスカイ(全日本2歳優駿)、スピリッツミノル(すみれS)、タマノブリュネット(レパードS3着)、モルトベーネ。
■最適コース
牡馬・京都ダ1600、福島ダ1700
牝馬・小倉ダ1700、阪神ダ1800

■全成績 98-77/75・1118

●ディープスカイ血統勝利ポイント

  • ダート1番人気は抜群の安定的な競馬をする
  • ズブくて切れ味なし、ダートに活路
  • 芝は重不良やローカル長距離で浮上

●ディープスカイ産駒・血統勝利ポイント

芝の重不良【3-0-0/18】、勝率16.7%
ダート1400~2500の1番人気【13-8-4/28】
日高の一流牝馬を交配相手に集めながら、最初の2世代でシンバ勝ちが2等だけという厳しすぎるスタート……だったが、15年は浮上の気配を見せた。スピrっつ実は芝2200の重馬場オープンを勝って、ダービーにも出走。タマノブリュネットはダート1800重賞で3着。交流G1の2歳王者サウンドスカイも出た。スタミナがありすぎて、ズブすぎて、切れ味がなさすぎるだけだ。未だに東京に中山の芝で連対シた馬が一頭もいない。新馬は不振。ディープスカイの現役時代同様、未勝利戦を勝ち上がるのに何千も要する馬が多く、芝からダートに変わって勝利する馬が何頭もいたり、芝2600での好走馬が出たりと、ズブい中長距離型といった様相。ダート血統と逝ってしまったほうが話は早いが、芝でも重不良になれば勝率は一気に上るので、時計さえかかれば芝の重賞勝ちのチャンスもいつか巡ってくるだろう。ダートは全体に回収率が高く、人気馬が堅実に走って支持に応える。ダート1200の人気馬は危ないが、それ以外の距離の1番人気は完璧とも言える安定感競馬。無理に穴を狙わずとも、ダートの堅実はをレンジ国する買い方がいい。母系にリボーを持つ馬が出世する傾向もある。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です