カンパニー競馬血統データ

●8歳で完成してGI連勝牝系も活火山状態

2015年度種牡馬ランク第81位2001 (平成13)年生鹿毛

●カンパニー血統図

サンデーサイレンス
Sunday Silence
青鹿1986
トニービン
Tony Bin
カンパラ
Savern Bridge
*バレークイーン
Ballet Queen
Sadler’s Wells
Sun Princess (1-1)
ブリリアントベリー
栗1990
*ノーザンテースト
Northern Taste
Northern Dancer
Savern Bridge
*クラフテイワイフ
Crafty wife
 Lady Victoria
 Wife Mistress (9-a)

●カンパニー血統背景

勝ち味の遅さは否めず、2~4着がどっさり。本格化前の同父系ジャングルポケット産駒と似る。本格化し
たらG Iを勝つのかと突っ込まれると、それを期待して得意コースに東京芝1600を挙げた。現状は小回りや阪
神内回りの芝コースで糊口をしのいでいる。穴は1400&1800の半端な距離。2歳後半/9勝と荒稼ぎをする
が、その後は1000万突破に四苦八苦している。ダートもこなし、道悪は好材料。牝馬の勝ち上がりは1頭のみ。

●カンパニー血統、クラス別勝鞍・勝率

ダート
OP 0勝/0.0% 0勝/0.0%
1600万 0勝/0.0% 0勝/0.0%
1000万 0勝/0.0% 0勝/0.0%
500万 3勝/3.4% 1勝/2.6%
未勝利 8勝/4.6% 6勝/3.1%
新馬 1勝/1.6% 0勝/0.0%

●カンパニー産駒データ

■代表産駒
タイセイラビッシュ(全日本2歳優駿3論)、ルナプロスペクター、ナムラアッパー、シャイニービーム。

■特注馬
ルナプロスペクター/母父エリシオから2200も守備範囲とした前年版。いっこうに使う気配はない。気長に待つとする。
タイセイラビッシュ/全日本2歳優駿3精以降、冴えない競馬の連続。ダート道悪頼みか。
シャイニービーム/近親ジュンスパーヒカルはダートから芝転向後に素質開花。母父ssも踏まえて芝に期待。

■最適コース

牡/中山芝1800、東京芝1600 牝/小倉芝1200、京都芝1400

●全成績19-33-40/601

■距離別・道悪
芝10-12 1-4-5/59 D10~13 1-1-2/52
芝14-15 3-3-8/69 D14 3-2-2/54
芝16 3-2-3/79 D16 1-0-0/17
芝17-18 3-5-7/63 D17 0-2-2/31
芝20 2-3-6/56 D18~19 2-8-5/94
芝21- 0-1-0/22 D20~ 0-2-0/5
芝合計 12-18-29/348 D合計 7-15-11 /253
芝道悪 0-1-4/68 D道悪 3-5-5/105

■人気別回収率
1人気――単54%· 複65%
2·3人気一単38%· 複84%
4-6人気-単77%· 複88%
7人気以下_単26%· 複52%

■条件別•勝利割合
穴率-52.6% 平坦芝率-33.3%
芝道悪率 晩成率15.8%
ダ道悪率—42.9% 芝広いコース率-50.0%

■騎手別勝利数トップ3/高倉、岩田、松山

■成長度(勝利数/出走頭数)
2歳-10勝/69頭
3歳前半――-6勝/64頭 3歳後半1勝/33頭
4歳-2勝/8頭 5歳 一 6歳以上—-

●カンパニー血統勝利ポイント

  • 馬単・馬連より、ワイド・3連複
  • 狙いは小回り、内回りコース
  • 穴は芝1400&1800の半端な距離の競馬

●現役時代

中央35戦12勝。主な勝ち鞍、天皇賞•秋、マイルcs、中山記念(2回)、大阪杯、マイラーズC、毎日王冠、京阪杯、関屋記念。4歳の京阪杯、5歳の大阪杯を差し切り。しかし器用さに欠け、GIでは終わった頃に飛んで来るの繰り返しだった。6歳の関尼記念を3馬身半ぶち抜くも、天皇賞・秋は3着まで。7歳で柚山典弘と新コンビを組むと、景色が変わった。後方一気しかできなかった馬がスムーズな先行策をとり、中山記念、読売マイラーズCを連勝。それまでの決め打ち騎乗は何だったのか。8歳の秋、遅すぎる全盛期がやってくる。毎日主冠でウオッカを差し切り、天皇賞・秋も内で脚をため、直線わずかな隙間を縫って進路変更、まごつくウオッ力を尻目に上がり32秒9で完勝。返す刀でマイルcsもぶち抜き、8歳でGI連勝という完成形を示した。

●カンパニー産駒・血統勝利ポイント

勝ち味の遅さは否めず、2~4着がどっさり。本格化前の同父系ジャングルポケット産駒と似る。本格化し
たらG Iを勝つのかと突っ込まれると、それを期待して得意コースに東京芝1600を挙げた。現状は小回りや阪
神内回りの芝コースで糊口をしのいでいる。穴は1400&1800の半端な距離。2歳後半/9勝と荒稼ぎをするが、その後は1000万突破に四苦八苦している。ダートもこなし、道悪は好材料。牝馬の勝ち上がりは1頭のみ。

TOPへ戻る

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です