【競馬血統予想】2017/07/01函館9レース

■ 2017/07/01函館9R3歳上500万下競馬血統予想

ダート1700メートル右回り直線260メートル
1800メートルだと今ひとつ詰めが甘くなる様子のレッドウィズダム。途中から動ける函館1700メートルなら。
一番下の記事におススめ買い目あり。

■ 各馬競馬血統予想 本命級

レッドウィズダム

キングカメハメハ血統の1800メートルは大好物のレース。鞍上の進言もあり、この条件で出馬。小倉で1000万2着した1700Mだけ今回は好走を期待できる。作戦は後方から状態はデキがいいと調教師からの言葉。ポイントは展開に左右される綿は否めないが、実力的に巻き返しも見せれる競馬が可能。

スペシャルホース

好走も可能前走はスタートで躓いたがよく追い上げた。状態は変わらず良いので発馬を決め流れに乗れれば差はないはず。作戦は流れに乗って突っ切ることを目標にする。状態は依然から良好。ポイントはまだ荒削りだが言及なら力は通用する、見直しは必要かもしれないがシンボリクリスエス血統のスタミナならダ1700で好走するはず。まずは対抗だろう。

トウケイワラウカド

巻き返しを狙う前走はゲートがもう一つ。中間はゲート練習をしたし今回はチークPwo着用。初馬を決めて、前へ前へ運べば勝つ可能性大。作戦はそのまま。状態はなかなか良いと評判を信じて大丈夫。ポイントは休み明けの影響もあったか実力的に巻き返して不思議はない。ゴールドヘイロー血統の競馬は1700には少し合わないので3番手といった形で狙ってみるのもあり。

■ 各馬競馬血統予想 ダークホース

クレマンダルザス

上位争いが望める。直前輸送で望んだあとの中1週で多少硬さはあるが、追切はさすがという動き。実戦にいけば大丈夫。作戦は各馬と折り合って進む 状態は先程もいったが硬さは残るが状態はよい。ポイントは時計が速くなっても対応ができそう。実力は最上位になる。ワイルドダッシュ系統の競馬は500万下の芝では勝率が低めだが、ここは上位に食い込みそう。

■ 各馬競馬血統予想 対抗級

キングラディウス 連下に少しといった感じだろう。前走は外枠だったし1角で他馬と接触して流れに乗れなかった。追切の動きは良かったしロス無く運べればいける可能性がある。作戦は好位からはじまる最後の追切。状態 上積みありなので出走ギリギリまで解らない。ポイントは脚抜きいいダートで先行策など注目は多いが、押さえには。キングカメハメハ血統という血筋はよいがスタミナのみで、今回の中距離走ではどんな競馬ができるが解らない。

メイショウバッハ

前走は前が詰まってスムーズに捌けなかった。スンナリと捌けばいい勝負になっていたはず。改めて期待。作戦は徐々に進出。状態はデキが良い。ポイントは1000万では案外だったが降級すれば力は上位。改めて期待したい。メイショウポーラー血統はダートが持ち味で芝に関しては良い成績を残していない。状態はよいので追い込みに期待したい。

サイドチェンジ

帰厩して日が浅いけど、放牧先で乗り込み、仕上がりはいい。昇給後はもう一つだけどリフレッシュ効果に期待したい。作戦初のB着用 状態8分以上の状態。キャリアが浅く未知数だがまずはメドを立てたいところ。バトルプランが種牡馬、直線に強い血統が持ち味だが今回は初昇級だけにどのような競馬になるかは未知数。

タイキダイヤモンド

前走は舌を縛った効果もあるが、終いを活かす形で脚を使えたように収穫はあった。体調も良いし展開次第で連対に絡むことは十分ある。作戦は差す競馬、状態態勢は整う。2相場は道中で動いたことで直線で失速。軽視は危険。ヴァーミリアンの血統条件は整わない。このメンツでは差しに期待したい。

アイルーロス

前走は展開が厳しかった。同型との兼ね合いが鍵だったが、2走前のようにマイペースで運べれば好走してもいいのかもしれない。作戦は逃げが理想。状態は疲れはない。ポイントは2走前は超スローで恵まれた。現状では展開に注文つく。キャプテンスティープ血統の競馬はあまり12頭以上の競馬には流れやすい傾向があるかもしれない。

■ 各馬競馬血統予想 大穴級

カスミポップコーン

見送り 1800メートルは長かったようで最後は脚が上がってしまう。少しでも距離が短くなるのは歓迎だが、中央でどうなるのか解らない。作戦は好位からダッシュ。状態は平行線変わらず。ポイントは中央のスピードに対抗できるかが課題になる。強調ができない。ベーカバド血統、まだ1700でも距離が長く短距離以外ではどうなるのか解らない。中央の競馬に対応できないかもしれない。

ガルガンチュア

上位は無理。前走を叩いて気配は上を向いているが、小回り1700メートルだと追走に手間取りためが利かない。展開が向けばいいがこのままだと無理の可能性大。作戦は後方からじっくり狙う。状態はやや量化。ポイントは500万では馬券圏内がなく、以前、陣営のトーンも低い。ステイゴールド産、短い距離の直線を得意とする血統。

グランシャリオ

前が崩れたなら勝機あり。入厩後も順調で力は出せる状態。鞍上がりが癖を掴んでいるし末脚は良いものがあるから、展開が向けば上位も可能。作戦は末脚を生かすしか無い。状態は変わらず順調。ポイントは芝でだが言及で0.3秒差5着はある。前が崩れれば勝ちはある!ハーツクライ血統、長距離芝が持ち味だが、今回は……。

タイキレガトゥス 押さえにはいいかも。前走は思った以上にゲートをでてしまい中途半端な位置取りに。じっくりためて末脚を生かす競馬ができればと思っている。作戦はそのままじっくりためる。状態は変わらず順調。ポイントは気ムラがあって、あてにはならない前崩れがあれば食い込む余地もある。ヴァーミリアン血統でダートで走りは少し抑えめで予想したい。

ダークサイド

馬券は無い。御卜で十分乗り込んで函館へ。気配は悪くないがブランクが長く行き持ちが気がかり揉まれずに運べればチャンスは……あるかも。作戦は発場次第でいける。状態は一応。ポイントは平地の500万で好走したのは3年前。久々でもあり軽視。ストーミングホーム血統、500万下では勝率がそこそこだが状態がよろしくない。状況次第だろう。

■ 競馬血統予想 おすすめ買い目

単勝
1、7、8、10
馬単
7→10 10←7 10←1 10→1 8→1 1←8 7←8 8→7 10→8 8←10 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です