アドマイヤジャパン競馬血統データ

●ブエナビスタの兄母系は勢いあるドイツ血統

2015年度種牡馬ランク第64位2002 (平成14)年生栗毛

●アドマイヤジャパン血統図

サンデーサイレンス
Sunday Silence
青鹿1986
ヘイロー
Hallo
Hail to Reason 1958
Cosmah 1953
ウイツシングウエル
WINSHING Well
Understanding
1963
Mountain Flower 1964
ビワハイジ
青鹿1993
カーリアン
Caerleon
Nijinsky
Foreseer
*アグサン
Aghsan
Load Gayle
Santa Luciana (6-c)

●アドマイヤジャパン血統背景

父サンテーサイレンス。
母ビワハイジは阪神3歳牝馬Sでエアグルーヴを相手に逃げ切り、95年の最優秀2歳牝馬に。きょうだいはアドマイヤオーラの項を参照。近親マンハッタンカフェ(有馬記念)。スタイヴァザントやスリップアンカーら往年の種牡馬と同じドイツのSライン牝系。

●アドマイヤジャパン血統、クラス別勝鞍・勝率

ダート
OP 3勝/5.7% 0勝/0.0%
1600万 2勝/7.1% 1勝/4.3%
1000万 8勝/11.3% 2勝/7.1%
500万 18勝/6.3% 7勝/3.8%
未勝利 14勝/4.5% 13勝/3.8%</td
新馬 6勝/7.1% 0勝/0.0%

●アドマイヤジャパン産駒データ

■代表産駒
●代表産駒
シーフリーズライフ(クロッカスS)、ディアセルヴィス(福島2歳S)、ダンツキャンサー(マーガレットS)、ヒービージャパン(白百合S3恙)。

■特注馬
トルークマクト/母の父がサドラースウェルズ系ハイシャパラルとくれば、ローカル芝2600で狙わない手はない。
ステージジャンプ/ダート1900以上の道悪馬場はジリっぼいので頭勝負こそ危険だが、ヒモの一頭には加えたい。
ポールドジャバン/京都芝1400を得意とするも、勝ち時計が1分22秒前後で決まるかが取捨選択の鍵。

■最適コース

牡/京都芝2000、中京ダ1900 牝/京都芝1200、新潟芝1400

■全成緒7 4-66-94/ 1 444

■距離別・道悪
芝10-12 15-12-21/219 010-13
芝14-15 12-5-7/105 014
芝16 3-4-6/131 016
芝17-18 6-4-8/149 D 17
芝20 10-5-12/150 018-19
芝21- 5平4/76 020-
芝合計51-37-58/830 D合計
芝道悪9-4-9/150 D道悪

●人気別回収率
1人気—単56%·複82%
2·3人気—単73%· 複79%
4-6人気—単104%· 複94%
7人気以下――—単65%· 複62%

■条件別・勝利割合
穴率―47.3% 平坦芝率-68.6%
芝道悪率—17.6% 晩成率―55.4%
ダ道悪率―52.2% 芝広いコース率―33.3%

■騎手別勝利敬トップ3
勝浦、田中勝、北村友

■成長度(勝利数/出走頭数)
2歳――-13勝/95頭
3歳前半—-20勝/149頭 3歳後半—-14勝/98頭
4歳――15勝/45頭 5歳――-11勝/17頭
6歳以上ー一1勝17頭

●アドマイヤジャパン血統勝利ポイント

  • 鞍上田中勝騎手、穴だ!穴だ!
  • 騎手の乗り替わり、穴だ!穴だ!
  • 牝馬の芝1200は頭で勝負競馬

●アドマイヤジャパン産駒・血統勝利ポイント

牡馬が芝、ダートとも1soo2000、牝馬が芝1200&1400というのが大まかな適距離で、牡馬は芝2000、牝馬は芝1200を最も得意とする。牝馬を芝1200で買うなら四の五の言わずに頭勝負。ただし、早熟も多いから注意。人気での信頼性は低く、全6勝のうち5人気以下/5勝の田中勝騎手が鞍上の時の穴狙いを推奨する。地味目の種牡馬に勝利数トップ3が地味目の騎手とあって人気となりにくいだけに、考えようによっては美味しい種牡馬。

●現役時代

中央10戦2 勝。主な勝ち鞍、京成杯。菊花賞2 箔、皐月貿3倍。ラジオたんば杯2歳Sでヴァーミリアンの3着すると、年明けから東へ向かい、不良馬場の京成杯を中団から差し切り。弥生賞は噂のあいつと初対決。デイープインパクト1.2倍というスター誕生ムードのなか、横山典弘が早めに抜けて逃げ込みを図り、あわやの金星……と思われたが、最後で入れ替わり、クビ差2着。その後も皐月賞3着、ダービー10着と、空飛ぶ馬に引き離されてしまう。しかし、菊花貫で再び意地を見せる。逃げるシャドウゲイトの2番手に折り合い、淀の直線で先頭に踊り出る。デイープはまだ後ろ。大きくなる歓声。i畢身の早仕掛けだったが、ディープの上がりは33秒3 。10馬身以上のリードでも足りなかった。それでも余裕の2 着は、菊花賞を大いに盛り上げた。

TOPへ戻る

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です