【競馬血統予想】2017/07/01函館10レース

■ 2017/07/01函館10R恵山特別 競馬血統予想

芝1800メートル、右回り、直線262メートル。
コーナー4つの不安を露呈した前走のナイト・オブ・ナイツだが500万なら能力は断然で見直す形になるだろう。
一番下の記事におススめ買い目あり。

■ 各馬競馬血統予想 本命級

ナイト・オブ・ナイツ

前走は反応が鈍かったコースも2度め、改めて勝ちを狙うことができるだろう。作戦は鞍上に一任する。騎手の能力を最大限信頼している。状態叩いて上向く。ポイントは前走は遅い流れで外を回らされた。力はあるので見直しが必要。ハービンジャーの血統は芝が得意なので障害はないだろう。あとは気性が問題で走る馬によっては内気になりそうな気がする。そこだけが問題だ。

ロードスター

好走は可能で対抗の大本命。疲れもなく連闘はOKこの馬のリズムで走れば間違いなく勝てるだろう。敵はナイト・オブ・ナイツだけだと見ていい。作戦は道中はある程度前にいきたい。状態は疲労はない。アドマイヤムーンの血統はこの芝1800は状態が少し合わないので、走るコースが良ければ中距離でダッシュが可能。最後の直線レースのコーナー取りも重要になる。

デルマギオン

降級すれば力は上だし牡馬相手でも期待したい。再度好走もある。ランクがダウンしたにもかかわらず調子は良い。作戦は中団付近で様子を見てムチを叩き、そのまま直線までじっくり待機する構え。状態は好調を維持している。ポイントは人気薄での激走に見えるが現級勝ち馬。引き続き好戦も。ハービンジャー血統、スタミナは良でじっくりまつ作戦は功すると思う。芝に合う血統なので3着は見ても大丈夫だろう。

■ 各馬競馬血統予想 ダークホース

ルナーランダー

可能性は充分に感じる。中距離戦では堅実だし発馬5分でスムーズなら勝機はいっぱいある。あとはテンションが他の競走馬に引っ張られなければ大丈夫。作戦は流れに乗って前にでる。状態は変わらずに順調で前走よりも良い毛並みで食欲もある。ポイントは1000万3着の実績もあり降級すれば力は上、他の馬のレベルとは違うのだけは確か。軽視はできない。アドマイヤムーン血統だけに負けず嫌いな性格を受け継いでいるのは確か。この芝中距離では得意なはずだ。

■ 各馬競馬血統予想 対抗級

サトノオニキス

見直し必要だ。この中間はゲートで縛ったしスタート5分で勝率が解る。まずは3番手に来てくれればそのまま勝つ。作戦は流れに乗る。状態変わらず順調。ポイント1000万3着の実績もあり降級すれば力は上。軽視はできない。アドマイムーン血統の芝中距離の伝統を持っているし、勝つ要素はいっぱいある。ただ現在の体調次第だ。しかし上位3馬よりは現在やや劣る。

エクストラファイン

注目したいのがこの馬。前走のダメージはないゲート練習をして改めて訓練メニューを見直している。作戦前へまえへで活路を見出す。状態は至って順調。ポイントは現級での好走歴は多数。小回り向きの先行力あり要警戒。シンボリクリスエス血統、父親の優秀な遺伝子はあるのだがどうみても調教メニューに失敗の後が見える。

クリノサンスーシ

抑えの5番目と言ってもいい。1着は少し厳しいだろう。小回りは1800メートルは崩れない。牡馬混合でも楽しみ。性格的に揺るがない心があると思う。作戦は騎手に一任するとのことだから、どうなるのか解らない。状態は至って順調らしい。ポイントは前走、先行有利の開幕週でも崩れず、この条件なら抑え。血統はベーカバド、スタミナが不安で距離芝1800もやや苦手、神に祈ろうか。

ヤマニンリュウセイ

軽視は危険。4番、5番は外さない。チャンスがあれば連に絡むかも。前走は道中で揉まれる場面が。スムーズな進みを見せれば1着を狙える可能性が15%ある。作戦は好位からの勝負。状態疲れなく好調。ポイントは前に壁を作って脚を溜める3走前の形が理想。評価を見直して欲しい。ステイゴールド血統、スタミナばっちり距離も相性があるが、後は500万下で相手馬との力差があるかどうかだ。

サーベラジュー

上位争いを可能性がある。前走は出遅れて道中掛かってしまい参考外。だから少し予想が難しい、運が非常に悪いかもしれない。トレーニングもよく調教スケジュールもよい、ただ後1歩がほしい所。入れ込むので当日のパドックに注意したい。ディープインパクト産駒、優秀なのだからスピードもある芝の相性もある、ただ移り気なので今回が試金石。伸びるか下がるかはこの一戦にかかっているだろう。

■ 各馬競馬血統予想 大穴級

ドルメロ

調教師は前向きだろう、右回りの不安は快勝1800メートルと先行策で一変を計るとのことだ。作戦はスタートダッシュで先頭集団から様子を見る。状態は引き続き好調、ポイントは過去に1600メートル戦で好走も、近走内容から馬券対象まではいかないだろう。エンパイアメーカーの血統で、苦手意識のコースがあるのは確か。予想印にマルををつけるのはどうだろうか?

パラノーマル

条件は良くなった、好条件の競馬ができると思う。滞在競馬、平坦コース距離の1800メートルもピッタリ、作戦は騎手に一任、鞍上で何を考えているかは解らない。状態は8分以上。ポイントは今年の小倉戦では744着と善戦。滞在なら差は少ない。ステイゴールド産には珍しくコースの好き嫌いが激しい。500万クラスの競馬は少しむずかしいだろう。

ホワイトドラゴン

前走は着差以上に強い内容、洋芝には相性良し。コースは良くて地力もある、あとは何かが足りない印象を持った。もうちょっと頑張ればいい競馬になる。作戦は先行か好位。状態は好調を維持している言っている。ポイントは芝で324着と高順位になる。適正は十分あるだけに警戒は必要。血統はカウボーイカル、コース芝中距離走に相性がよい。ただ函館の環境に合うかどうかだ。

ミヤビベスト

穴にならいける。当てれば5万以上の大穴、夢が見れる買い目。怖がりな面をもっている、今回は思い切った競馬で進むようだ。作戦は積極策が裏目にならなければいい。ただ注意は必要だ。状態は態勢は整うと言っている。ポイントは新馬勝ち後は大敗続きだがモマれずに運べれば可能性もある。キングズベスト血統、芝1800函館の勝率は普通で、もっと良い条件の競馬をさせたかった。

ラボーナ

陣営前向きだそうだ。体力がついた今なら、芝も対応可能。期待はある。作戦は前に向かって走る。つまりスタートダッシュだろう。状態は動ける態勢にある毛並みは普通。ポイントは血統から良化の余地は充分だが、昇級の今回がレベルアップのチャンスだろう。ルーラーシップの血統、母とのクロスで能力が不透明。少し調べが必要。

ラントシャフト

差はないと言っている。放牧先で乗り込んで入厩。力は見劣らないハズ。作戦は好位から中団らしい。状態ほぼ仕上る。ポイントは背筋が伸びたし、体重がもう少し増えればとため息の陣営。少し不安を隠せない。調教が少し失敗か?ステイゴールド血統、前走1着と好調に見えたが調教ミスだと思うので血統データが使えない。

■ 競馬血統予想 おすすめ買い目

単勝
2、4、5、6、12、13
馬単
6→13 13←6 6←8 8→6 5→6 6←5

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です