171008(日)毎日王冠 競馬血統予想

●毎日王冠解析

東京11レース毎日王冠は過去10年で3歳牝馬の出走がないのでデータはないのだがデンソーGⅠに出走の3歳馬は2303、
1番人気の牝馬は1200。混沌としてきた3歳牝馬路線を尻目に早々とこのレースからの指導表明したソウルスターリングが◎。元々完成度の高い馬だがきっちり併せ馬を消化して完璧な仕上がり。

半数以上の馬に重賞勝ちの実績がありうち、5頭がG1馬と言う豪華メンバー。その中でも注目は3歳女王をソウルスターリングの参戦。2歳秋の時点で後の皐月賞2着馬を完封した次世代の女傑候補桜花賞こそばばに戸惑って不完全燃焼に終わったがオークスでは積極的なレース運びで巻き返しに成功。世代屈指の実力を示すと同時に高い学習能力を示しての完全勝利だった。夏起こしての成長に加えて、ここは53キロと言う斤量面でのアドバンテージも大きい。年長の実力牡馬相手でも勝機は十分にある。相手醤油は巻き返しを期すマカヒキ、順調さを書いていた前奏で改めて自力を示したグレーターロンドンを押して行きたい。

●軸3頭

ソウルスターリング

山元 tc から早めに帰厩舌が暑い時期は無理せず暑さが和らぐにつれピッチを上げていったハリや毛艶はここに来て良くなったし秋初戦としてしっかり仕上がった。先行力やスピードはここまでも見当たらないしはるまでのパフォーマンスを考えると能力も通用して良いと思っている。雨が残ったとしても開幕週の馬場なら気にならないし楽しみ。作戦は鞍上に一任、状態は整う。ポイントは大きな不安材料は見当たらないはず古馬相手でも中心だろう。

マカヒキ

8月下旬に栗東へ帰厩しましたがリフレッシュ効果は十分。毛艶もすごく良くなっています4階行く妹旺盛なんです。約6週しっかり乗り込むことができましたし太め感も全くありません昨年の良い頃と比べても遜色はないです春2000と比べてもはるかに具合は良いですから開幕週の馬場も歓迎だし天皇賞へつながる競馬ができれば ok です。末脚活かす。仕上がり良好。ポイントはじっくり立て直し本来の調子を取り戻して力を見直す。

グレーターロンドン

上位を狙えます。
左前足の球筋に内視鏡を入れ(プロ野球選手が肘に施す様な)クリーニング手術をした。足元は綺麗な状態になったよ先週まではまだぼけっとした感じだったが最終おいで騎手が乗ったらだいぶピリッとしてきた体も絞れてきてデンソーと同じ体重で出せ総。馬場の悪いところを通りながら前走はよく伸びてるし今回の相手でも楽しみではある。作戦は直線で勝負。仕上がりは良好ポイントは強敵揃いの電装で見せ場10分の4着。ここでも上位可可能だろう。

●ダークホース

サトノアラジン
安田記念の後はノーザン f しがらきで休養して9月5日に帰厩。 じっくりと乗り込んできたので息はできているし追うごとに立派だった体もしおれて動きもシャープになっている模様。前哨戦と言うことを考えれば丁度良い仕上がりで臨める順調度からいってもスワン s からスタートした去年より良い。最後の直線で外に咲いて出せれば好結果を期待できる。
作戦は直線勝負 状態は整っている模様。ポイントは持ち時計は1番開幕週と58キロでも一発の魅力は十分。

リアルスティール

期待できる
ドバイターフを目指し現地で調整していたが花出血で回避することにしました。帰国後は比較的涼しい北海道に報告したことでクリ東に帰厩 後の状態が昨年と違って良い感じ。この馬の坂道1番時計を出せたしくらうえも好感触だった。秋の本番は二層以降になるがそれでも今後につながる競馬を見せて欲しいと思う。作戦はクラ上に一任状態が整っているポイントは思わの配線もアルマダが自力は確か今回もマークは必要。

ダイワキャグニー

ダービーはローテーションが厳しかった方北戸田市リフレッシュできた子ともがしっかりして体のバランスが良くなった。490キロを切るくらいの離婚で仕上がっている。歴戦の降る馬が相手だし道年齢の強い牝馬もいるから甘くはないがコース適性は高いし距離も丁度良いから活気があってテンションも平穏能力全開ならチャンスはありそう。。状態は仕上がりは良い。ポイントは東京4003勝歴戦のふるまい手で楽ではないが可能性もある。

●大穴

アストラエンブレム

短期放牧の後三浦に帰郷してから少しうるさいめんがあったけど今落ち着きがある最終追い切りでも終始リラックスして走れていたし良い状態でレースに臨めると思う。末脚を生かした方が良いタイプ。直線勝負大作戦もうひと押しが課題だけどどんな相手でも堅実警戒は必要である。

ウインブライト

9月上旬からトレセンで乗り込んで来た春に比べると弱いところが改善し体のバランスが良くなった馬体重和装変わってないけど全体的にパワーアップした感じ相手は揃っているけど徐々に大人びてきているし今回の結果によってはマイル路線価中距離に行くかある程度決められるから今の状態でどこまでやれるかだろう。作戦は上位から中断の辺りで狙う 体制は整っているポイントは久々のしばれこのメンバーでは荷が重い県内は厳しい模様

ヤングマンパワー

リフレッシュ放牧を挟んでここを目標に乗り込んできた先週眺めからおった動きが良かった直前もしっかり動けていると思う力を出せる状態で臨めるだろう。道中、かかるタイプではなく折り会える馬だからスタートや流れ次第では前へ前へで運ぶ形でも良いし距離は許容範囲内。このメンバー相手にどこまでやれるか楽しみです。

ワンアンドオンリー

放牧先から早めに帰ってきてしっかりと乗り込んだし 昔の様に坂道だけの追い切りに戻してみた先週の合わせるまでは案外だったが単相で折った今週の動きは良かった。最後まで集中して走れていて今回もリズム重視のレースをしたいできれば内枠が欲しかったがこの馬のリズムとペースがうまく噛み合ってくれたら走れて良いと思う。。。

●オススメ買い目

2-12、7-12

●毎日王冠過去10年の結果

19年東京

1着7番チョウサン 騎手松岡 8番人気
2着8番アグネスアーク 騎手吉田隼 5番人気
3着1番ダイワメジャー 騎手安藤勝 1番人気

20年東京

1着2番スーパーホーネット 騎手藤岡佑 2番人気
2着3番ウオッカ 騎手武豊 1番人気
3着5番アドマイヤフジ 騎手川田 10番人気

21年東京

1着4番カンパニー騎手横山典 4番人気
2着6番ウオッカ 騎手武豊 1番人気
3着アドマイヤフジ 騎手川田 10番人気

22年東京

1着4番アリゼオ 騎手福永 6番人気
2着3番栄進アポロン騎手蛯名 8番人気
3着1番ネヴァブション 騎手田中優 9番人気

23年東京

1着8番ダークシャドー 騎手福永 1番人気
2着7番リアルインパクト 騎手岩田康 2番人気
3着10番ミッキードリーム 騎手和田 5番人気

24年東京

1着4番カレンブラックヒル 騎手秋山 1番人気
2着7番ジャスタウェイ 騎手柴田善 12番人気
3着8番タッチミーノット 騎手横山典 9番人気

25年東京

1着6番エイシンフラッシュ 騎手福永 4番人気
2着1番ジャスタウェイ 騎手柴田善 6番人気
3着7番クラレント 騎手川田 5番人気

26年東京

1着2番エアソミュール 騎手武豊 8番人気
2着6番 サンレイレーザー 騎手田辺 1番人気
3着8番スピルバーグ 騎手北村宏 5番人気

27年東京

1着13番エイシンヒカリ 騎手武豊 1番人気
2着4番ディサイファ 騎手四位 4番人気
3着6番イスラボニータ 騎手蛯名 7番人気

28年東京

1着10番ルージュバック 騎手戸崎圭 1番人気
2着7番アンビシャス 騎手ルメール 3番人気
3着1番ヒストリカル 騎手横山典 11番人気

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です